【借地権の疑問】借地権の固定資産税を支払う必要はあるの?

【借地権の疑問】借地権の固定資産税を支払う必要はあるの?

【借地権の疑問】借地権の固定資産税を支払う必要はあるの? 

土地や建物にかかる税金として「固定資産税」があります。固定資産税は借地権にもかかるものなのでしょうか。

借地権は土地を借りて建物を建てる場合に利用できる権利であるため、固定資産税における扱いについても気になるところです。

今回は、借地権者は固定資産税を支払う必要があるのかどうかについて説明します。

1.そもそも「固定資産税」とは

そもそも「固定資産税」はどのような場合に課税されるものなのでしょうか。まずは、固定資産税の意味や仕組みについて理解しておきましょう。

固定資産税の意味

固定資産税は、土地や建物などの持ち主が負担しなければならない税金です。固定資産税の管轄は市町村となっています。

だいたいの目安がありますが、市町村によって税率は微妙に異なっています。地域によっては、固定資産税のほかに都市計画税が課されることもあります。

都市計画税とは、都市計画や土地区画整理などの事業のための財源を確保するための税金です。都市計画税の最高税率は0.3%と決められています。

固定資産税の仕組み

固定資産税は毎年1月1日を基準として課税されます。対象者は、固定資産課税台帳に登録されている土地や建物の持ち主です。

固定資産税を計算するためには、対象となる固定資産の評価をもとにします。この評価は固定資産評価員がおこない、3年ごとに評価が改められています。一度決定した評価は、3年間は変わることはありません。

また、住宅用地や新築住宅については、固定資産税が軽減されることになっています。

2.借地権と固定資産税の関係性

借地権と固定資産税にはどのような関係があるのでしょうか。借地権と固定資産税の関係性については、土地を借りている側と貸している側では、見え方が異なります。

ここでは、土地を借りている側と貸している側それぞれの立場から見る、借地権と固定資産税の関係性について説明します。

土地を借りている側

借地権によって土地を借りている場合、その人に固定資産税がかかることはありません。なぜなら、固定資産税は土地や建物の持ち主に対して課されるものであり、土地を借りている人には関係のないものだからです。

土地を貸している側

借地権によって他人に土地を貸している場合、その人には固定資産税がかかります。土地を実際に使用しているのは他人であっても、土地の所有権は持ち主にあるためです。

ただし、借地権によって他人に自分の土地を貸していれば、固定資産税を軽減できる可能性があります。たとえば、以前は更地だった土地に借地権を設定して他人が住宅用地として利用し始めた場合、固定資産税は6分の1に軽減されます。

土地に借地権を設定すれば、地代による安定収入を得られることに加えて固定資産税を軽減できるので、所有権者にとっては大きなメリットがあるといえるでしょう。

3.土地の持ち主から固定資産税を請求されたら

基本的に借地権で土地を借りている側が固定資産税を支払う必要はありません。そもそも固定資産税は固定資産課税台帳に記載されている土地の所有者に課税されるものです。

しかしながら、場合によっては土地の持ち主から固定資産税を請求されることもあります。その場合はどうしたらいいのでしょうか。

具体的に考えられるケースとともに、対処法について見てみましょう。

地代に税の負担分が上乗せされるケースもある

土地の持ち主から固定資産税が請求されると言っても、直接的に「固定資産税を支払ってほしい」と言われることは稀です。

なぜなら、土地の所有者は固定資産税が自分自身にかかるということを理解している場合がほとんどだからです。そのため、借地権者が固定資産税を請求されるとすれば、地代に税の負担分が上乗せされるケースが考えられます。

実際、あらかじめ地代に固定資産税の負担分が上乗せされていることが多くあります。後から地代の増額を提案された場合、土地の持ち主が固定資産税を考慮した可能性があるでしょう。そのようなときは、増額の理由をきちんと確認することが大切です。

地代に納得がいかない場合は交渉する

固定資産税を含めた地代を請求された場合は、きちんと交渉しなければなりません。

本来、借地権者は固定資産税を負担する必要はないのです。とはいえ、土地の持ち主側は単なる地代の値上げとして主張するケースも少なくないでしょう。交渉がうまくいかなかったり、納得のいく結論が出そうになかったりする場合は、専門家に相談するのもひとつの方法です。

第三者の立場から適切な手続きをしてもらいましょう。

4.借地権者は固定資産税を支払う必要はない

借地権者は、利用している土地に対する固定資産税を支払う必要はありません。土地の固定資産税は、その土地の持ち主が支払うべきものです。

土地の持ち主から固定資産税を請求された場合は、納得のいく地代にしてもらえるようにきちんと交渉をおこないましょう。

 

関連記事

  1. 【借地権の基礎知識】借地権にかかる税金のまとめ

    【借地権の基礎知識】借地権にかかる税金のまとめ

  2. 借地権での不動産投資 メリット・デメリットを徹底解説!

    借地権での不動産投資 メリット・デメリットを徹底解説!

  3. 借地権の存続期間はどのぐらい?

    借地権の存続期間はどのぐらい?

  4. 関西で借地権について安心して相談できる会社まとめ10選

    関西で借地権について安心して相談できる会社まとめ10選

  5. 借地権付きの住宅購入を考えていますが注意することはありますか?

    借地権付きの住宅購入を考えていますが注意することはありますか?

  6. 借地権付きの家を買いたい。借地で住宅ローンは借りられますか?気をつけることは?

    借地権付きの家を買いたい。借地で住宅ローンは借りられますか?気をつけることは?

  1. 【借地権の応用知識】借地権の家をリフォームする際に注意すべきポイントとは

    【借地権の応用知識】借地権の家をリフォームする際に注意すべきポ…

    2019.11.26

  2. 【借地権の疑問】借地権の固定資産税を支払う必要はあるの?

    【借地権の疑問】借地権の固定資産税を支払う必要はあるの?

    2019.11.19

  3. 【借地の基礎知識】借地権の譲渡について

    【借地の基礎知識】借地権の譲渡について

    2019.11.12

  4. 【借地権者様・地主様必読!】借地人と地主の間でよく起きるトラブルと解決策のまとめ

    【借地権者様・地主様必読!】借地人と地主の間でよく起きるトラブ…

    2019.11.05

  5. 【借地権の応用知識】借地権の家をリフォームする際に注意すべきポイントとは

    【借地権の応用知識】借地権の家をリフォームする際に注意すべきポ…

    2019.10.29

  1. 関西で借地権について安心して相談できる会社まとめ10選

    関西で借地権について安心して相談できる会社まとめ10選

    2019.05.02

  2. 九州で借地権について安心して相談できる会社まとめ10選

    九州で借地権について安心して相談できる会社まとめ10選

    2019.05.02

  3. 東京で借地権について安心して相談できる会社まとめ10選

    東京で借地権について安心して相談できる会社まとめ10選

    2019.05.01

Facebookページはコチラ